オセロ小学生グランプリ2018決勝戦が、8月5日(日)バンダイ本社で開催され、関東(神奈川)ブロック代表の福地啓介さんが優勝し、10月9日~10月12日にチェコのプラハで開催される第42回世界オセロ選手権、ユースの代表に決まりました。

おめでとうございました。

今年は全国13のブロック大会に、過去最多の1,525名がエントリー、ブロック大会を通過した79名が決勝大会で熱戦を繰り広げました。

優勝  福地啓介さん 関東(神奈川)ブロック代表

準優勝 市木晴紀さん 九州・沖縄ブロック代表


第3位  木村治稀さん 九州・沖縄ブロック代表
第3位  堀内颯太さん 関東(神奈川)ブロック代表

入賞(5位)傍島大地さん 中部ブロック代表

入賞(6位)長島孝陽さん 近畿(大阪)ブロック代表

入賞(7位)大西正顕さん 近畿(大阪)ブロック代表

入賞(8位)狩野千洋さん 東北ブロック代表

入賞(8位)田口天音さん 近畿(大阪)ブロック代表

皆様お疲れ様でした。1年生から5年生の皆さんは来年もまたオセロ小学生グランプリにご参加ください。6年生の皆さんには最後の小学生グランプリになりましたが、オセロをこれからも続けて世界を目指してください。

全国の予選並びに決勝にご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

🔴 皆様のご意見、ご感想をお聞かせください。〇
オセロ小学生グランプリ参加者アンケートにお答えいただいた方の中から、
抽選で10名様にオセロ連盟オリジナル携帯版オセロを差し上げます。
⇒アンケートはこちらから

大会風景

選手入場後、オセロ小学生グランプリ2018決勝大会が、日本オセロ連盟工藤専務理事のごあいさつで始まりました。

前畑理事の連盟紹介後、昨年の小学生グランプリ優勝者で、世界第2位ユースチャンピオンの髙橋晃大さんがゲストで登場、選手の皆様に激励のお言葉を頂きました。

お昼休みには、選手全員で記念撮影、「午後もがんがるぞー」

決勝に進出した2名 写真左:福地啓介さん 右:市木晴紀さん

決勝は参加選手、保護者の皆様の見守る中で行われました。

また、YouTube、facebook、Twitterで世界に配信されました。

決勝対局後、髙橋六段と中島八段による決勝対局解説がありました。

入賞された皆様、本当におめでとうございました。