8月4日(日)に東京都台東区バンダイ本社に於いて、オセロ小学生グランプリ2019決勝大会が開催されました。
当日は、全国13ブロックの予選を通過した127名が参加、熱戦を繰り広げ、近畿大阪ブロック代表の薬師寺健太さん(4年生)が優勝し、10月に香港で開催される第43回世界オセロ選手権参加権利を手にしました。おめでとうございました。


入賞者
右から4番目優勝:薬師寺 健太さん(近畿大阪ブロック)
右から3番目準優勝:神尾 将瑛さん(兵庫ブロック)
右から2番目第3位:傍島 大地さん(近畿大阪ブロック)
右から1番目第3位:加藤子 雄飛さん(中部ブロック)
右から1番目入賞:北村 健人さん(東京ブロック)
右から2番目入賞:池谷 真音さん(東京ブロック)
右から3番目入賞:狩野 千洋さん(東北ブロック)
右から4番目入賞:結城 直於人さん(茨城ブロック)

皆様お疲れ様でした。1年生から5年生の皆さんは来年もまたオセロ小学生グランプリにご参加ください。6年生の皆さんには最後の小学生グランプリになりましたが、オセロをこれからも続けて世界を目指してください。

全国の予選並びに決勝にご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

🔴 皆様のご意見、ご感想をお聞かせください。〇
オセロ小学生グランプリ参加者アンケートにお答えいただいた方の中から、
抽選で10名様にオセロ連盟グッズを差し上げます。

予選大会参加者はこちらから

決勝大会参加者はこちらから

 

大会風景

今年も各ブロックに分かれ、選手の入場行進から始まりました。(入場行進の写真は、日本オセロ連盟公式Twitterをご覧ください。)

開会式は、石本専務理事挨拶で始まり、2017年優勝の髙橋晃大さんが登壇し選手の皆さんに激励の言葉をかけてくださいました。

ルール説明後、工藤専務理事の合図で対局が開始されました。

対局はAブロック・Bブロックに分かれて行われました。

5回戦開始前に、サプライズゲストの福地啓介さんが登壇し大会を盛り上げました。

決勝前に握手を交わす、薬師寺さんと神尾さん

今年の決勝対局は別の階で行われ、3階のスクリーンに映し出された対局を、
前畑理事の進行で髙橋晃大七段と福地啓介七段の解説を会場で観戦しました。

決勝対局を終えた二人(写真左:薬師寺健太さんと 写真右:神尾将瑛さん)

参加者全員で記念撮影!