神奈川ブロックでは、みなさまからの要望にお応えして、昨年に引き続き、
「神奈川グランプリ2018」を開催しています。

※神奈川グランプリとは…?
 2018年に開催される神奈川ブロック主催の大会において、多くの勝利をあげた
 選手に敬意を表し、最多勝利選手には盾を、上位にランクインした選手には、
 各種賞品を贈呈するものです。今年で6年目を迎えます。

2015年は荻野1級、2016年は菱山四段、2017年は菱山四段&大郷四段がグランプリ
に輝きましたが、果たして今年はどの選手が栄冠を手にするのでしょうか。


それでは、7月までの暫定順位を発表します。
注目の暫定1位は…、気になるトップ20は…!!


1位 安井 崇陽  1級 18 勝
2位 田中 淳志  1級 17 勝
3位 龍見 有希子 六段 16 勝
4位 菱山 裕一  四段 15 勝
5位 大池 芳法  六段 14.5勝
6位 長尾 広人  六段 14 勝
7位 伊藤 悠史  四段 14 勝
8位 出浦 大誠  二段 14 勝
9位 山口 智生  二段 13.5勝
10位 岩倉 広明  五段 13.5勝
11位 高見澤 大樹 四段 13.5勝
12位 堀内 颯太  初段 13 勝
13位 高橋 永   三段 13 勝
14位 門馬 直翔  三段 13 勝
15位 門馬 桜介  1級 13 勝
16位 村上 健   九段 12 勝
17位 鯰 佑紀   1級 10.5勝
18位 荒嶽 慶弘  1級 10 勝
19位 田中 智佳子 二段  9.5勝
20位 松本 誠   四段  9 勝

※順位の決定方法は、以下のとおりとなります。
 ① 勝ち数の多い順
 ② ①が同じ場合、出場大会数の多い順
 ② ②が同じ場合、直近の試合の勝利順(勝ち数を追いついた方が上位)


昨年に引き続き、今年も大混戦となりました!

暫定首位は、なんと小学生の安井1級!
初めてのレーティング対象大会となった、今年の神奈川名人戦小学生部門に
おいて、複数の有段者を破り、いきなり4勝1敗で鮮烈デビューを飾ると、
かわさきオープン小学生部門での全勝優勝や、オセロ小学生グランプリでの
予選2位通過など、今後が大いに期待される新鋭です。

2位にはたったの1勝差で、田中1級がランクイン!
昨年までは、神奈川オープン一般部門で常に上位を伺うなど、安定した成績
を収めていましたが、今年からはいよいよ無差別部門へデビュー!
厳しめな段級位認定基準である無差別部門で、1級の権利取得となる3勝を
複数回マークするなど、活躍しています。

3位はこれまた1勝差で、龍見六段がランクイン!
女子トップ賞に向けて早くも独走態勢を築いており、グランプリも伺える
好位置に付けています!

今年は特に小学生の活躍が目立っており、トップ20に6名(!)もランクイン
しているのも、特筆すべき点と言えます。

神奈川グランプリ対象大会は、次の神奈川カップでちょうど中間地点を迎え、
例年にも増して熾烈な争いが繰り広げられていきそうです。


※ご自分の今までの勝ち数を知りたい方は、お手数ですが過去の大会結果を
 ご覧頂くか、神奈川の大会で幹事まで、直接お問い合わせください。


***

8月5日(日)は神奈川カップ!
神奈川のオープン大会よりも1局多い7回戦となっており、グランプリの
上位を狙う上では絶好の大会です。
さらに、優勝者にはトロフィーが贈呈されます!

第9回神奈川カップ
*** 下半期も引き続き、神奈川の大会でみなさまとお会いできるのを楽しみに しております! 幹事一同、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。