新型コロナウイルス感染症拡大予防に向けたガイドラインについて
一般社団法人日本オセロ連盟は、オセロ大会・教室に参加する皆様、ご家族、スタッフの健康と安全を最優先に、感染予防ガイドラインに基づき開催の準備を進めております。ご理解ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

【新型コロナウイルス感染症拡大予防に向けたガイドライン】
・マスク着用の徹底。
・検温、37.5度以上の発熱のある方、倦怠感や強いだるさ等、体調のすぐれない方は参加をご遠慮いただきます。
・指手の消毒の実施(咳エチケット、手洗い、指手の消毒の徹底)
・大会(教室)会場の広さと参加人数(保護者、スタッフ含む)の比率の設定を会場定員の50%以内。
・選手の最大参加人数32名まで(保護者、スタッフを入れて50名まで)。
・対戦机1台に2名までとし、隣の対戦者と2メートル(ソーシャルディスタンス)以上の間隔を確保し、さらに対局者間に
は盤を跨ぐパーテーションを設置し飛沫感染を防止します。
・オセロ盤、石、対局時計、机、椅子等備品のアルコール消毒を実施
・会場の換気の徹底、入り口と窓を開け(窓は少なくとも対局と対局の間5分以上開ける。)空調は常に稼働させる。
・万一感染が発生した場合に備え、当日の参加者名簿(氏名・緊急連絡先)の作成。※選手、保護者、スタッフ含む
名簿は、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合がありますのであらかじめご了承ください。
・会場となる施設からの利用方法を守り開催いたします。