一般社団法人 日本オセロ連盟

会員ログイン

オセロ及びOthelloは登録商標です

王座戦

  • 第12期オセロ王座戦、福永小鉢七段が初の王座に輝きました。 

    9月3日(日)ヒューリックカンファレンス(東京:浅草橋)で開催された、第12期オセロ王座戦には81名が参加、第41回世界オセロ選手権無差別代表を掛けて熱戦が繰り広げられました。 王座:福永小鉢七段(この大会で昇段) 女流王座:冨所多恵四段(この大会で昇段) 小学生王座:髙橋晃大五段(この大会で昇段) おめでとうございました。   大会風景 決勝戦の解説は福地五段(左)と末國九段(右)皆さん真剣に聞いていました。 決勝と同時に行われた女子世界代表決定戦(菅原五段VS山中六段)も目が離せない対局になり、32対32引分勝ちの権利を得た菅原五段が女子代表に決まりました。 第41回世界オセロ選

    詳細を見る
  • 第11期オセロ王座戦は高梨悠介九段が連覇を達成!

    9月4日第11期オセロ王座戦がトモス水戸で開催されました。 この大会は、11月に水戸市内で10年ぶりに開催される世界オセロ選手権の代表を決める最後の大会でいつも以上に熱戦が繰り広げられました。 決勝対局は高梨悠介九段 対 三屋伸明六段 決勝進出が決まった時点でで二人の世界選手権出場権獲得は決定していましたが、第11期王座を賭けた熱い対局となりました。 ※第37期名人戦優勝の笠井七段が世界戦出場を辞退いたしましたので、王座戦で2名の代表を決める事になりました。 第11期王座の高梨九段には、長谷川秀子代表理事より、賞状・長谷川五郎賞として木製オセロの授与がありました。又水戸市から、水戸ちゃんポロシ

    詳細を見る
  • 第10期オセロ王座は、高梨悠介九段!

    2015年9月6日(日)第10期オセロ王座戦が8年ぶりに茨城県水戸市で開催されました。 会場となったホテルレイクビュー水戸には80名の選手が全国から集結、高梨悠介九段が王座に輝きました。 女流王座に早坂敏江四段 小学生王座(出場権利取得時小学生)に山崎蛍太二段(この大会で四段に昇段) みなさま、おめでとうございました。 開会式では工藤専務理事の開会宣言に続き、高橋水戸市長、世界連盟Benkt氏からご挨拶をいただきました。 前日の9月5日(土)に行われたオセロバスツアーin水戸「オセロバス王座戦」の表彰も行われ、優勝の長野五段と準優勝の谷田七段に高橋水戸市長と長谷川会長より、賞状、賞金、記念品が

    詳細を見る